ゲーム攻略&フリーアイコン/雑記ブログです。

ガジェット

絵を描くならiPad Pro と液タブどちらを選ぶ?

投稿日:

お久しぶりの更新です。

先月発売のiPad pro(第5世代)12.9インチを購入したので、液タブとの使用感の違いを紹介します。

 

大きさの違い

液タブとipad

↑13インチの液タブと12.9インチのipad proの比較です。

描ける範囲は同じくらいかな?と思いますが液タブは横長で、iPad proは液タブより縦にちょっと大きいです。

普通のiPadだと小さくて描きづらいと聞いたことがありますが、12.9インチのiPad proはサイズ的には描きづらい感じはしませんでした。まあ液タブとほぼ同じ大きさですからね…!!

横長でも縦長でもあまり差異は感じられませんでした。

 

ペンの使いやすさ

applepencilは紙に書いた時と同じような感覚で描けます。正直舐めてましたがペンタブに近い…!!

ペンタブのような持ち味になるグリップも売っていたので使ってみましたが、裸の状態より持ちやすいかなといった感じです。

 

液タブのペン(プロペン2)は低重心で普通に使いやすいです。

こちらの芯を使っていますが、本当に芯が擦り減らないので助かっています。

 

アプリの使いやすさ

iPadではProcreate とクリスタ、アイビスペイントを使ってみました。

どれも割と描きやすいですがPCで描いてた人はクリスタが一番合ってるかなと感じます。ただ月額か年額のプランしかなく買い切りがないのでお財布にやさしくない…

Procreateは色々なブラシがあるので、人物イラストを描くというよりは背景だったりデザインをするのに向いてるかなと思いました。(ブラシをカスタマイズしたら人物も描けそう)

ただ本当に個人的な感想ですがアプリによって描きやすさが違いますが、iPad用のアプリに慣れていないので断然液タブのほうが描きやすいです。SAIが最強…

iPadのProcreateで下書きを描いて、PC(液タブ)のSAIで仕上げるという運用をしてみようかと思います。

 

まとめ

元々PCで液タブを使っていた人は液タブのほうが断然描きやすいです。PCの方が絵を描くソフトが豊富なので、PCを持っている人は液タブをおすすめします。

お得なオリジナル品が豊富なペンタブレットの【ワコムストア】

ペンの描きやすさはどちらも描きやすいです!

液タブはどうしても持ち運びが大変なので(配線が多い)、外で描いたり寝ながら描きたい人はiPadでもいいのかなと思います。デジタルイラストが初めてでPCを持っていない人もiPadで本格的にイラストが描けると思います。

元々液タブで描いていた方はアプリのちょっとした不便さが気になるかな…?サブ機としては良いと思います。

iPadの利点はどこでも持ち運べることなのでお絵かきの頻度が上がればいいな…!







-ガジェット
-,

HN/ぬまやぽち

カーディーラーで働くオタク女です。ゲームをするのが好き。

・twitter(@nmypoti

pixiv


ブログランキング・にほんブログ村へ