ゲーム攻略&フリーアイコン/雑記ブログです。

ガジェット

KDDIの新ブランド『povo』、メリットとデメリットは?

投稿日:

3月23日から提供されるKDDIの新ブランド『povo(ポヴォ)』ですが、auユーザーの皆さんはこのままauで現状維持するか、povoに乗り換えるか悩んでいる方も多いかと思います。

auの安いプランがpovoと思われがちですが、厳密に言うとKDDIの新ブランドです。auとは別ブランドになります。

料金が安いなりのデメリットも多々あるので紹介します。

povoの概要

  • 2021年3月23日から提供開始
  • インターネット受付のみ
  • お客様相談のコールセンターは設置しない模様
  • メールサービスなし、留守番電話サービスなし
  • 20歳以上の方しか契約できない
  • 月額2480円(20GB)
  • 通話料金 30秒につき20円
  • au・UQ mobileからの移行は手数料0円
  • テザリングは無料
  • 対象機種はau取り扱いAndroid端末、iPhone6s以上のシリーズ

 

povoのメリット

一番のメリットは月々の料金です。月額2480円(税抜き)で20GBも使えます。

20GBで足りない人もデータ追加500円(1GB)や、24時間使い放題一回200円 などのオプションも用意されています。

電話をたくさんかける人用に5分間かけ放題500円や、かけ放題1500円もオプションで付けることができます。

とにかく格安で利用できることがメリットです。

au・UQ mobileからの乗り換えだと手数料無料なので気軽に移行することができます。

 

povoのデメリット

サポートがありません。ある程度の知識があって全て自分で完結できる人向けです。simカードが何かわからない方はpovoはやめておいた方が無難です。

現状お客様相談のコールセンターが無いので困ったときに自分で調べる必要があったり(インターネットで問い合わせはできると思いますが)、端末を自分で用意する必要があります。

auで端末を購入して、そのままpovoに移行することは可能です。(かえトクプログラムはそのまま使えるとのこと)

povoはキャリアのメールアドレスが使えないので、キャリアメールをよく使う方は様々なサービスのメール登録を別のメールアドレスに変えておく必要があります。

povoに移行した後にパスワードが分からないものが出てきて、パスワード設定のURLがメールアドレスに送信されてくるタイプのものだったら詰む可能性があります…。

 

まとめ

携帯について、ある程度理解がある方向けのブランドですね。

受付はインターネットのみなのでauショップに行っても対応はしてもらえません!厳密に言うとauではないので…

ちょっとでもスマホに不安があるかたはauのまま使うことをおすすめします。

 

とても格安で魅力的ですが、キャリアメールを色々なところで使っていて変更が大変なのでauのままにしようかと思っています(笑)

メールさえ使えれば絶対に移行したんですけどね…!!







-ガジェット
-,

HN/ぬまやぽち

カーディーラーで働くオタク女です。ゲームをするのが好き。

・twitter(@nmypoti

pixiv


ブログランキング・にほんブログ村へ