ゲーム攻略&フリーアイコン/雑記ブログです。

雑記

auひかりの工事の時の様子

投稿日:

光工事が1ヵ月前に終わったのでその時のレポートを書きます。

所要時間大体1時間半くらいでした。工事が終わった直後からインターネットが使えます。(モデムの設置は自分でする必要がありますが、丁寧な説明書が付いています)

 

光工事の流れ

たしか工事の日の予約は日付とAM/PMしか選べないので、具体的な時間はその当日に電話がかかってきます。

うちの場合はPMを選んでいて、12時半ごろに電話がかかってきて13時から作業が始まりました。(結構急でした)

作業員の方が家の中を確認しに来られるので、設置したい場所を伝えます。

設置できる場所は電話線のコンセントがある場所とのことでした。

電話線の場所は壁の中で全部繋がってるのかな…?電話線があるコンセントを全てチェックしていました。浴室の天井も開けて線を這わせていました。

光コンセント

普通のコンセントがこのようなコンセントに差し変えられます。光って書いてあるところが光コンセントです。

作業が終わると、事前にKDDIから送られてきたモデムとルーターを自分で設置します。設置方法は簡単で、説明書に書いてある通り線をつなぐだけでインターネットに接続できます。

 

壁に穴を空けずに配線できるのか?

契約時に一番心配だったのが壁に穴を空けないと光回線を引き込めないんじゃないかということでした。

auのHPにはエアコンのダクトや電話線から引き込むとのことで、ほとんどの場合は壁に穴を空ける必要はないみたいです。うちの今回の場合も電話線から引き込んでいます。

 

まとめ

思ったより早く光回線工事が終わりました。

結構大掛かりな工事なのかなと思っていましたが、実際は光回線を電話線から引き込むだけなので静かでした。

インターネットの速度が速かったり制限がないのでホームルーターより圧倒的に快適なので大満足です。

通信制限が我慢できるならホームルーター、手軽で良いですけどゲーマーにはつらい…(ゲームのアプデで一瞬で制限に到達するため)







-雑記
-,

HN/ぬまやぽち

カーディーラーで働くオタク女です。ゲームをするのが好き。

・twitter(@nmypoti

pixiv


ブログランキング・にほんブログ村へ