ゲーム攻略&フリーアイコン/雑記ブログです。

雑記

顎関節症の再発と治す方法

投稿日:

以前、顎関節症のような症状の対策という記事を書きましたが、なんとまた痛みが再発しました。3ヵ月ぶりです。

根本的に顎が弱いというのもあるかもしれませんが、今回は正月休み中にお餅を食べていてじわじわと痛み出しました。お餅許さん

ここ1年間で2回目の顎関節症なので、前回の経験も踏まえて対策を紹介します。

 

  • 顎関節症の症状について
  • 早く治す方法

 

顎関節症の症状について

今回の私の症状は、食べ物を噛むときに左側の顎が痛くて口もあまり大きく開けられないという症状です。さらにいつもと噛み合わせがずれており噛みづらいという症状も出ていました。

 

早く治す方法

当たり前ですが安静にするのが一番です。動かさないでください。

普段は上の歯と下の歯が触れないように半開きの状態を保って、顎に負担がかからないように意識しましょう。

寝るときは 顎関節症のような症状の対策 でも紹介した、低反発まくらを使って寝ている間に歯ぎしりが起こらないように意識ましょう。

今回は発症から1週間ほど経って、食事が億劫になるくらい痛かったので前回書いた低反発まくらのことを思い出し(枕はひんやりするタイプなので冬場はしまってあった)上記のことを意識してやり始めてから2日ほどで痛みは殆ど収まりました。まだちょっと痛いです。

私が勘違いしていたのは、痛いけど動かさなくてはその部分が凝り固まってもっと動かなくなってしまうのでは?と思っていたので無理やり動かすようにしていました。前回も同じような感じで動かしまくっていたので痛みが治まるまで1ヵ月もかかっています。

顎の関節の部分が炎症が起きている可能性があるので、顎に負担がかからないように安静にしましょう。

現状は痛みは殆どなくなっていて、噛み合わせはまだちょっと違和感がありますが、ちょっとずつ元の感覚に戻ってきている気がします。

私は医者ではなく、あくまでも私の場合の話なので参考にどうぞ。







-雑記
-