ゲーム攻略&フリーアイコン/雑記ブログです。

雑記

顎関節症のような症状の対策

投稿日:2019年9月27日 更新日:

1ヶ月ほど前に、食べ物を噛んでいると口の中の左奥が痛い症状に悩まされていました。噛み合わせの部分の痛みです。

普段は特に痛くないのに、硬いものを食べると痛みを感じるので悲しくなります。

実は何度か同じような症状になったことがあるのですが、いつの間にか治っていることが多いです。

しかし今回は3週間ほど痛みが続きました。病院へいこうか悩んだのですが顎関節症だった場合、寝ている時の歯の食いしばりが原因だと痛み止めを貰うかマウスピースを作って様子見が多いとのこと。ちなみに歯の食いしばりの原因はストレスが多いみたいです。

私の周りでマウスピースを作っている人は結構多いのですが、マウスピースは高いのに一回しか使ったことがない人が大半でした。やはり寝づらいんですかね。

痛みは我慢できるレベルだしマウスピースは要らないので、病院へ行くのを渋っていました。そんな時に会社の先輩から枕を変えたら治ったことがあるという口コミをいただき、話を聞いた直後に枕を買いに行きました!

 

ニトリの低反発まくら

買った枕がこちらです。ニトリの低反発まくら【ジェルタッチ】です。

こちらの枕ですが、ひんやりしていてとても寝心地が良いです。低反発ならではの頭へのフィット感も良いです。

先輩曰く、上の図のような枕を買ったら治ったとのことで、首元を持ち上げることで歯を食いしばらないように歯を持ち上げるイメージ(?)だそうです。なるほど。

実際にこの枕を使っていて、横になったときに歯の噛み合わせは軽くなった感じがしました。

 

結果

この枕を使い始めて1週間、全く痛くなくなりました。

この枕のおかげかは分かりませんが、歯の噛み合わせの痛みに悩む方は試してみても良いかもしれません。

【R1年11月25日追記】

顎関節症ののような症状が治まってから2ヵ月経ちますが、再発はしていません。しかし、ジェルタッチの枕にしたせいで冬場頭がとても冷えるので年中使用したい方は普通のタイプの低反発まくらを買った方が良さそうです。

 







-雑記
-,